【スペシャルコンテンツ】株式会社システムズ様 参加社員コメント

先日訪問させていただきました【株式会社システムズ】様の参加社員より、
企業の魅力発見隊に参加していただいたご感想をいただきました!
ぜひご覧ください!

(左から大島様、升光様、長沼様)

長沼様からのコメント
①魅力発見隊を通してシステムズ・社員として改めて感じた強みを1つ教えて下さい
⇒ プロジェクト推進に対する社員同士の繋がり・一体感

②所感
⇒ 学生との対話でIT業界に対するイメージがことのほか悪かったのは
結構ショックでした。
会社の歴史を振り返ることが自身のキャリアの振り返りにもなり
良い経験だったのかなと思いました。

 

大島様からのコメント
①魅力発見隊を通してシステムズ・社員として改めて感じた強みを1つ教えて下さい
⇒企業として50年存続しているということ。(しかも独立系のベンダーとして)

②所感
⇒・採用活動と関りがないので、学生と接する機会がなく、単純に新鮮だった。
・学生のこの業界に対するイメージが思っていたものと違い、驚いた。
(インターネット系の華やかな企業のイメージを抱いているのかと思っていたら、
真逆だった)
・もう少し幅広いメンバーで実施できたら尚よかったと思います。
(茨城、大阪、内勤、外勤、営業 等)
・何が学生に対してアピールポイントになるのか、考えたことがなかったので、
難しかった。
常日頃からそういうことを意識した取り組みを会社として実施する必要性を感じた。

 

升光様からのコメント
①魅力発見隊を通してシステムズ・社員として改めて感じた強みを1つ教えて下さい
⇒・当社の歴史をより詳しく知ることができ、改めて創業50年(もうすぐ)という事が
いかにすごいかという事を実感する事ができた。
・ムービーのキーワードにありました社員同士の一体感という強みは
確かにあると思います。ただ、現在別で進めているコミュニケーション活性化懇談会の
取り組みで話に出ていますが、まだまだ余地があるのかなとも思っています。
(部門内の一体感はあるが、部門間あるいは全社的に)

②所感
⇒・今回長沼さん、大島さん、そして私がメンバーとして選ばれましたが、
もしこれが全く違うメンバーだったら、どういうムービーになったのか
少し気になりました。
(全然違うものになったのか、やはり同じテイストになったのか)
システムズに長くいる社員が今回担当となり、ムービー制作まで関わった訳ですが、
メンバーに若手を加えた方がより学生向けの何かアイデアが生まれたのではとも
思いました。
(全員若手はさすがにズレが生じてしまう可能性もあるので最低1人)
もし次回また同じ様な機会がある時に、この点について考えて頂ければ幸いです。